【奈良レポ】飛鳥光の回廊 2019はSNS映え写真満載

国内旅行

奈良県の明日香村のイベント「飛鳥光の回廊」に行ってきました。

村が綺麗な優しい光に包まれる素敵なイベントでその素敵な風景を写真に収める方でいっぱいでした。

主な会場は3ヶ所ですが、その他周辺でもライトアップが楽しめます。

全て歩いて回るのは大変なので主な会場を紹介

スポンサーリンク

2019年飛鳥光の回廊

  • 開催日時:2019年9月21日・22日
  • 点灯時間:18:00〜21:00
  • 会場場所:奈良県明日香村各所

メイン会場
  • 石舞台・島庄エリア
  • 岡エリア
  • 川原・橘エリア

各会場の詳細

石舞台・島庄エリア

飛鳥歴史公園の彼岸花ライトアップ

石舞台地区芝生広場(入場無料)

飛鳥歴史公園にある芝生広場では光の彼岸花とカップロウソクが広場一面に広がっていてとても綺麗なライトアップが見れます。

K-pop歌手もイベントに参加

広場にあるステージでは「Soul Cry」「mail」「PAXCHILD」の3組の韓国アーティストが歌を披露

「mail」の雪の華の韓国語verを聞かせてくれたのですが、圧倒的に歌唱力がすごくて鳥肌が・・・

そしてチーズドックやトッポッキなど韓国の屋台も出店されていて韓国旅行気分が味わえます♪

石舞台のライトアップ

石舞台古墳(入場料:300円)

誰もが歴史の教科書で見た石舞台古墳がライトアップされ、石室の中にも入る事ができます。

夜の石室は不思議な神秘的な空間に包まれていて一度は行ってみる事をオススメします。

岡エリア

岡寺のライトアップ

岡寺(入山料:400円)

※再入場はできません。

インスタ映えで有名な岡寺

女性の厄除けで有名な岡寺は写真家さんで一杯でライトアップ開始時間前からスタンバイしてました。

境内には和傘と数百のロウソクが敷き詰められ、とても幻想的で納得の人気写真スポット

ライトアップだけではなく、本堂の拝観やお守りの購入、御朱印も可能です。

川原・橘エリア

川原寺のライトアップ
写経道場

川原寺のお食事メニューと料金

川原寺(境内のみ無料開放)

川原寺で休憩

無料開放されているのでどなたでも素敵な光に包まれた写経道場を撮影する事が可能

イベントの日は特別に写経道場でお抹茶セットや軽食がいただけます。

川原寺(弘福寺)は昔、大寺院の1つで飛鳥の四大寺として知られていて、日本で最初に写経が行われたお寺で有名

※本堂の拝観は300円

橘寺のライトアップ
橘寺

橘寺(境内のみ無料開放)

聖徳太子誕生の地で本堂にはご本尊として聖徳太子坐像が安置されています。

夜は本堂の中を拝観することができなかったのですが、本堂のライトアップと幻想的な音が流れていて昼とは違った雰囲気を味わえて趣がありました。

明日香村周辺の駐車場

私が確認できた駐車場が下記の駐車場ですが、どれもイベント開催日に確認した料金になります。

その他の日時では駐車料金がかかる場合がありますので事前にご確認ください。

岡寺の駐車場(無料)70台

石舞台駐車場(無料)150台

飛鳥駅の道の駅駐車場(無料)100台

上記の3ヶ所ですが、どこも19時には満車ですごい車の渋滞でした。

石舞台の駐車場は大きいですが、ここも満車になると奈良県立万葉文化館駐車場に誘導してました。

奈良万葉文化会館駐車場(無料)110台

シャトルバス詳細

イベント開催中は有料シャトルバスが運行されています。

  • 料金:1乗車 大人100円 小人50円
  • 運行時間:17:10〜21:35
  • ルート:飛鳥駅→川原→石舞台→川原→飛鳥駅を30分間隔で運行

下記がシャトルバスのルートとライトアッップ会場の地図になります。

有料シャトルバスのバスルート
飛鳥駅のシャトルバス
2019 光の回廊シャトルバス 時刻表
POINT

点灯が始まる18時頃は徐々に混み始め、19時にはどこも満車で道も大渋滞していました。

その場合は会場よりも遠い駅周辺の駐車場などに車を停めてシャトルバスを利用がベスト

私が周ったルート

車は岡寺の駐車場に停めて、【岡エリア】→【石舞台・島庄エリア】→【川原・橘エリア】→【岡エリア】という風に戻ってくるルートで全て徒歩で移動しました。

そして車で飛鳥寺まで移動。こちらはメインの会場ではないので人は少なめ。

飛鳥寺ではライトアップされた日本最古の飛鳥大仏とあすか劇団の演劇を見る事ができます。

※拝観料は350円

飛鳥駅で情報収集&お土産

電車でお越しの方は飛鳥総合案内所に立ち寄るのがオススメ♪

奈良で開催されるイベントのパンフレットや、奈良県のお土産がGETできます。

飛鳥びとの館(飛鳥総合案内所)
飛鳥総合案内所で情報収集
奈良のお土産グッズ

可愛すぎるクリアファイル発見・・・

奈良らしい、神話に出てきそうなキャラクター。

メモ用紙やマスキングテープなどの文房具や

柿ようかん、柿もなか、柿けーきといった

吉野の特産の柿や吉野葛を使ったお土産が並んでいます。

光の回廊に行って見た感想

まとめ
  • 17時頃は駐車場はどこも空いてて、車で会場の下見もできる
  • 19時になると駐車場は満車で道も大渋滞
  • 自転車のレンタルは17時までなので夜は歩いて会場を周る
  • 岡エリア→石舞台エリア→川原・橘エリアはそれぞれ徒歩10分くらいの距離
  • 歩く道はたくさんのロウソクで灯されていてとても綺麗
  • メイン会場全てをじっくり周るには2時間は最低でも必要だと感じました

明日香村の地域の方が協力してイベントを行っていて、村全体が活気付いているのが感じれるイベントでした。

みなさんも一度、綺麗な灯で心を癒されに行って見てください♪

タイトルとURLをコピーしました