【旅行準備】韓国旅行の荷物を減らす⑤つ方法

ミニマリストの旅行の荷物軽量化旅行お役立ち情報
スポンサーリンク

基礎化粧品は詰め替えて持って行く

詰め替えると便利なアイテム
  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • クレンジング
  • 洗顔料

チャック付き小分け袋

百均のチャック付きの袋に旅行で必要な化粧品を詰め替え

詰め替えるものによってはかなり便利。

例えば、コットンに化粧水を浸してこのチャック付き小分け袋に入れると漏れ防止にもなりますし、そのままコットンでパッティングして使えるのでかなりいい。

化粧水だけでなく、ポイントメイク落としもコットンに含ませて持っていきます♪

1回分のクレンジングミルクもこの小分け袋に入れて持っていきます。

クレンジングミルクはコットンに含ませる事ができないので、袋からこぼれないように小分け袋を名刺ケースに入れて持って行きます♪

100均の詰め替え容器

旅行用の化粧水詰め替え容器

説明するまでもなく、定番の百均の詰め替え容器は結局は一番使いやすいのかもしれませんね!

旅行に行く日数に合わせて、大きさも様々な詰め替え容器がありますし、液漏れなどの心配もありません。

5mlの真空ポンプボトルがおすすめ

この小さいサイズはキャンドゥでしか見た事ないのですが、3泊くらいの旅行にオススメの大きさ

  

日焼け止めや美容液などを詰め替えたりしてます♪

コンタクトレンズケース

液体などは詰め替えれませんが、クリーム状の化粧品はOK

しかし、ゆるめのテクスチャーの化粧品を詰め替えると漏れてる事が多いので少し不安

やはりきちんと閉まるケースがベストだと思いました。

ストロー&ヘアアイロンで自作

ストローを切って片方をアイロンで溶かして、化粧水などを詰め替えて最後もう片方も密封するのですが、

ヘアアイロンの温度が難しく、上手く閉じるにはコツが要るのがデメリット

実際使用する時にハサミが必要なので少し不便なのが残念

器用な方で小さなハサミは常に持ち歩いてる方は良いかもしれませんが私には不向きでした。

持ち歩き用の化粧品はケースを捨てる!

名刺ケースを利用して持ち歩きの化粧品をコンパクトに

荷物を減らしたいなら名刺ケース

極力荷物を減らしたいのでメイク用品は専用ケースを捨てて百均で購入した名刺ケースにIN

フェイスパウダーとアイシャドウが十分に入ります!

ケース裏面にフェイスパウダーのパフも収納できて衛生的

これは百均で売ってる名刺ケースです!蛇腹になっていて、両面に名刺が入れられるようになっているのですが、私は片方に化粧品を、もう片方にパウダー用のスポンジを入れてます。

スポンジを入れてる方の深さはちょうどメイク用のチップなどを入れれるくらいの厚みです。

軽くて大きさも丁度いいのでとても気に入ってます♪

持ち歩きのコスメはキャンメイクのパーフェクトマルチアイズが優秀!

マルチに使える便利アイシャドウ

アイシャドウ・アイブロウ・アイライナーとマルチに使えるアイテムがこれ1つに

価格は¥780(税抜)で安くて便利な最強アイテム

アイシャドウのカラーは5色発売されているので好みのカラーが選べます

財布は持って行かない

百均の書類ケースを旅行に財布として持って行く
百均書類ケースを活用

小分けのチャックがついている書類ケースは財布として最適

小銭、お札、レシートをそれぞれ分けて入れる事で整理整頓ができる

整理する事でかばんの中が汚くならないので旅行中の「あれはどこいった?」が減る

服は何着も持って行かない!

特に韓国は激安な服を買う目的で行くので、韓国旅行では服を持って行かないです!

当日に買ってそれを次の日に着たりします。

まあ、持っていってもかさばらないボトムを1着ぐらいですかね・・・

下着は泊まる日数-1で持っていく!

私は旅先では下着やハンカチはお風呂場で洗ってます。

最初は洗剤を小さな容器に詰め替えて持っていってたのですが、最近はシャンプーもしくはボディーソープで洗って終わり!

ホテルの室内で乾かすので、室内干し用に厚さの薄いコンパクトなハンガーを持って行く事をお忘れなく!

室内でも暖房が効いてるとこが多く、結構早く乾きますし、部屋の乾燥対策にもなります。

何よりも帰ってからの洗濯も少なくなるのが楽でいい♪

タイトルとURLをコピーしました