韓国ではキャンドルも自然素材にこだわる!「ソイキャンドル」とは?

韓国で人気のソイキャンドル(ボンボンキャンドル)

韓国インテリアにはかかせない『キャンドル

火がつけば何でもいいなんて言わずに、素材にこだわって選んでみませんか!?

今話題なのが『ソイキャンドル』です!

  • どんな種類があるの?
  • ソイキャンドルって何?
  • キャンドルって安全なの?

今日はソイキャンドルについてお届けします♪

ソイキャンドルとは

天然素材のソイキャンドルは空気を綺麗にする

大豆からできた植物性の油(ワックス)を使用して作られた天然素材のキャンドル

燃やしても有毒成分が出ないのでキャンドルの材料として人気なんです♪

その証拠に燃やしても匂いがとってもクリア

ソイキャンドルは空気を綺麗にする

燃える事で空気中の不純物を分解し減少させる

空気清浄効果があります。

植物系のキャンドルは石油系と比べても全く嫌な匂いがしないので初めて使われる方は驚くと思います♪

香りが広がりやすい

ソイキャンドルはゆっくり溶けていくので、アロマなどの香りもお部屋に広がりやすくなります。

植物由来VS石油由来

キャンドルの安全な成分は植物由来

100均などでよく見かけるキャンドルは石油由来パラフィンを使ってます。

形が安定していて、崩れにくいですが有毒性が心配されています。

※次の項目で詳しく説明

反対に植物由来ソイワックス(ソイキャンドル)は形が安定しにくく、ヒビが入ったりモヤが入ったり少し扱いにくいのですが、これは不要な添加物が入ってない証拠

ソイワックスは安心安全の自然素材です♪

パラフィンの有毒性

石油系キャンドル パラフィンの有毒性

パラフィンは、微量ですが揮発性有機化合物という有害物質が出るという研究結果がアメリカで出ています。

部屋の空気を汚染し、アレルギー症状などが確認されたということですので気をつけたいですね・・・こちらの「アロマキャンドルの有害性と安全なキャンドル選び」という記事に詳しく記載されていましたので参考にしてみてください

パラフィンで作られたキャンドルは安いけど安全性が・・・

だから天然素材で作られたキャンドルを選ぶのが◎

天然素材のキャンドル

キャンドルでよく使われる自然素材のキャンドルにはいくつか種類があります♪その中でもよくキャンドルで使用される「3つ自然素材をご紹介」

ビーズワックス(蜜蝋)

蜜蝋もソイキャンドルと同じく自然由来のワックスで安全

ソイワックスよりも高価な蜜蝋

蜜蝋とは六角形のミツバチの巣の事です

お部屋の気になる臭いやホコリ、カビや花粉まで除去してくれる

さらにマイナスイオンで癒し効果も♪

お化粧品などにも含まれているとっても安全な成分♪

ソイワックス(大豆)

自然由来の安全なキャンドルはソイワックス

燃やすと自然の空気清浄効果があるので

お部屋全体がクリアな空気に包まれます。

ソイワックス100%はひび割れモヤが入りやすいので

先ほどご紹介した蜜蝋がプラスされた物だと

ひび割れやモヤも防げるので成分をみて購入しましょう♪

蜜蝋はソイワックスよりも高価だから入ってないことの方が多いんです〜価格が倍くらい違いますので。。。

パームワックス(ヤシの実)

※ステアリン酸とも呼ばれます

環境に優しい化学物質を含まない安全なワックスで燃やしてもススが出にくい

安定した炎を維持するために使用されます

アロマキャンドルの有毒性

猫ちゃんを飼ってる人は注意!

猫にはアロマオイルの精油が危険

アロマオイルやエッセンシャルオイルの精油は猫ちゃんには有毒

猫ちゃんの体が精油を分解できないため、中毒症状が起きる事が原因で最悪の場合、命にかかわる事もあるんです・・・

だからお家に猫ちゃんがいるご家庭は、アロマオイルが入ってないキャンドルを購入するように気をつけてあげましょう。

キャンドルだけでなく、シャンプーや化粧品などにエッセンシャルオイルとしても入ってるので気をつけてあげてくださいね。

人や犬は大丈夫

猫ちゃんを飼っていないご家庭では、ソイキャンドルにアロマオイルを数滴たらして使うのがオススメです♪

ソイキャンドルは低温で溶けるのでアロマオイルなどの香りが広がりやすいのが特徴

ソイキャンドルに火を灯し、時間を少し置いてから、溶けたオイルにアロマオイル数滴落として下さい♪

オブジェの様なキャンドルが人気

韓国で人気のボンボンキャンドル

ボンボンキャンドル

丸いぶどうの様な形が綺麗に並んだ「ボンボンキャンドル

ただの立体じゃないデザインがとっても可愛くて

お部屋に並べるだけでおしゃれ上級者気分♪

どこで購入できるの!?

こだわりのハンドメイド作品メルカリフリルミンネクリーマなどで購入できます。

これからどんどん新作を出品していくのでよろしくお願いします

mercari(メルカリ)

fril(フリル)

minnne(ミンネ)

creema(クリーマ)

まとめ

ソイキャンドルは空気を綺麗にしてくれて、体への害もないので安全♪

でもソイキャンドルはとってもデリケートな素材で少し扱いにくい・・・

原価はとても高くなりますが、形のいいキャンドルをお届けしたいので私は蜜蝋を入れています♪

ソイキャンドルに蜜蝋がブレンドされている作品はひびや割れを軽減します

ですが全くヒビがなくなるわけではないので、あくまでも自然素材のワックスの特徴を知ったうえでキャンドルを楽しんでくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました